男女の色気はホルモンで決まる

中学生の同級生が経営している喫茶店で昼間に話していると、そこへオバサンが3人やってきた。席に座るなり、マスターに向かって、私たちのこと覚えてる?と聞いてきた。ほらっ、覚えてない?中学2年の時同じクラスだった、私がサチコ、この子がチカ。この子がマミ。
しかし女性はオバさんと呼ばれる年代になると、色気がホントになくなりますね。これは男性も同様で、年齢とともにホルモンの分泌が減少するため色気がなくなるのです。そこで色気を出すためには適度な性交と食生活が重要なのです。色気を出す食材として、ニラ、ニンニク、山芋、ウイキョウ、丁字、ナマコ、フカヒレ、ウナギ、ドジョウ、クルミ、ゴマなどがよろしいようですが、お金がある方はスッポンもよいですね。
女性の陰毛でセックス感度がわかってしまうそうです。濃い陰毛は情熱的で本能のおもむくまま行動するタイプ。性に対しても開放的で、さらに毛が長ければセックスに関しては最高の女性です。薄い陰毛は感情よりも理性が働くタイプで、セックスそのものよりも精神的な結びつきを大切にしているため、中にはセックスに対する罪悪感が働いて不感症になってしまう人もいます。
また、陰毛全体の形についても詳細に説明されていて、逆三角形は一般的にムードに流されやすく、ひし形は男まさりで積極的、V字形なら男のいうなりになりやすいタイプということです。さっそくこれをよからぬことに利用しようと考えている人はただものではありません。

penisu6 / 2015年1月31日 / 未分類

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>